Suicaで新幹線が乗りやすくなる?

Suicaが登場してからは、新幹線に乗る時の要領が少しややこしくなって迷うことが多かったようです。
Suicaがスタートしたのは2003年のことになりますが2008年に新幹線に乗る時の切符の扱いが変わりSuicaプラス新幹線の切符で改札を通れるようになりました。
ですから、在来線から新幹線に乗る時が便利になったということですね。
Suicaも無駄にせず、いつも通り利用できるようになったということなのです。
そして、その際にはまず、新幹線の切符を2枚改札に通してからいつもと同じようにSuicaをピッとかざします。
つまり以前は、新幹線に乗る場合、在来線の切符は別で買わなければいけなかったのですが2008年からはSuicaで通れるようになって便利になったということなのです。
ポイント還元率が高いクレジットカードは?【サブカード最強】