保険のこと考えてる?

自分の家を持つと言う事は憧れだと思います。
ですが、マイホームを購入する際には必ず住宅ローン審査をしなければいけません。
現金ですべて支払いが出来れば問題はありませんがそういう方は数少ないですよね。
ですから、一般的には銀行の住宅ローンを申し込む方が多いです。
住宅ローン審査は、数ある審査の中でも特に厳しい物だと言われています。
35年間支払いが出来ないといけないので、中には審査に落ちる人もいらっしゃいます。
その理由として一番大きいのがやはり収入面です。
住宅ローン審査を問題なく通過するには、最低ラインで300万円以上の年収がなければいけない。
と言われています。
ただそれだけあれば良いという訳でなく、勤続年数・会社の規模なども重要な審査基準です。
住宅ローンを組んでいる方の中には借り換えを考えているご家庭もあるかと思います。
借り換えとは、他の銀行にローンを移す事です。
借り換えのメリットとして、ローンの返済額が減る事があります。
ですが、借り換えは必ずしもメリットだけを生みだすものではありません。
理由は、借り換えにも多少の金額がかかるからです。
無料で借り換えが出来る金融機関はほとんど0でしょう。
借り換えを考えている時はそういった事も含め返済シュミレーションなどを利用し借り換えをした場合、いくら得になるのか事前に調べると良いです。
住宅ローンの支払いをしているとまとまった現金が出来る時もあるかと思います。
そんな時は、是非繰り上げ返済を検討してみましょう。
繰り上げ返済は月々のローンとは別のもので、まとまった現金を返済する方法です。
繰り上げ返済をすると、ローン元金を減らす事が出来ますので、借入額を根本的に減らす事ができます。
借入額が減る。
という事は、月々の返済額も減る。
という事です。
繰り上げ返済をする時には手数料がかかる場合があります。
住宅ローンを組む際、必ず加入しなければいけない保証会社があります。
この保証会社とは「団体信用生命保険」という保険になります。
団体信用生命保険の内容は、ローンを組んでいる世帯主にもしもの事があった場合、残りのローンが無くなる。
という内容の保険です。
これは残された家族にローンの負担がかからない様にする特別処置です。
団体信用生命保険の保証会社はその銀行によってちがいますが保証料は銀行負担という所がほとんどです。
保証料は自己負担ではないので、安心して住宅を購入する事ができます。

がん保険って必要?生命保険見直し【医療保険でもいいのでは?】