パソコンの水冷PCとは?

水冷PCとは、水の流れを利用した水冷システムによって冷却を行なうPCのことです。
水冷PCは、静音性の面と冷却性能の面で空冷(ファン)よりも優れており、近年その売上を伸ばしています。
この仕組みこそが、水冷PCの冷却効率が空冷より優れていると言われる所以です。
水冷PCはWaterBlock(水枕)、ラジエター、ポンプ、ファンといった部品によって構成されています。
冷却液を循環(熱移動)させる役割をする部品がポンプ、CPUやその他部品から熱を奪う(熱吸収)部品がWaterBlock(水枕)、奪った熱を大気中に放出するのがラジエターの役割です。
おかしいと思ったらすぐに「水冷システムを停止する」、これが水冷PCの鉄則です。