FX業者とは?

さて、このFX業者にも様々な種類があることをご存知でしょうか?大きく分けて、独立系、証券会社系、インターネット専業系の3種類あります。独立系のFX業者は、FX取引業務を専門的に行っている会社です。証券会社系のFX業者は、株式取引や先物取引、国際や信用取引などの様々な投資商品の一部として扱っている会社です。、特に実力があるファンドマネージャーによる分析やコラムは必見であり、多くのFX投資家がその情報欲しさに証券会社系のFX業者に口座を開設することも少なくありません。インターネット専業系のFX業者は、店頭店舗を全く持たずにインターネットを介したFX取引業務を生業としています。